稽古内容

  1. ホーム
  2. >>
  3. 稽古内容

スポーツ合気道
Sports Aikido

当クラブは、名古屋のスポーツ合気道クラブとして、愛知県名古屋市を中心に稽古を行えるよう環境作りをしています。

スポーツ合気道は NPO法人日本合気道協会において富木合気道と称され、富木謙治師が整理した合気道の技及び稽古体系を基礎としています。

柔道における「乱取り」は互いに襟袖をもって組み合い、投技と固技によって実力を養うものですが、富木合気道における「乱取り」は互いに離れた状態、特に当身技が届く、届かないといった、剣道に云う「一足一刀」のぎりぎりの位置から、当身技と関節技を錬磨しあう点に特徴があります( 同協会HPより)。

稽古の種類と審査
Types of practice and examination

日々の稽古では、形稽古に加え乱取稽古を取り入れて合気の技を磨きます。体力や習得状況に応じた形稽古と乱取稽古を行い、そして競技を通じて勝敗の理を考え、正しい姿勢による技力及び体力の維持・向上と心の修養を目指します(本年の稽古日程はこちら)。

当身技や関節技を用いて相手を投げる感覚を身につけるには、通常3年程度はかかります(形稽古で基本の形を身につけた後、乱取稽古を並行して行うことを前提とし、稽古頻度が少なければさらにかかるでしょう)。この感覚を身につけるまでは、技について言葉だけ見たり聞いたりしても理解することはなかなか難しいものです。

その稽古の過程を段階的に修了したことを証するために、昇級・昇段審査を受けることができます。 昇級・昇段審査については、5級から1級までの昇級審査は当クラブにおいて行い、昇段審査は関東合気道協会が主催する昇段審査を受けていただきます。

料金表
Price list

月3回を目安に稽古(2時間/1回)を行います(日時は応相談)。
稽古参加費の他、入会金2,000円と昇級審査認定料2,000円、毎年のスポーツ安全保険の掛金(金額は年齢により変動します)がかかります(昇段審査にあたっては、別途関東合気道協会へ支払う審査料等がかかります)。道着や帯をお持ちでなければ武道具店を紹介しますのでご相談ください。

稽古参加費については、ご都合に応じて現金支払かキャッシュレス支払をお選びください。また、学生の方は、いろいろな方面で自身の可能性を確かめる時期にもありますから初段取得まで稽古参加費は無料としています。

1.現金支払

稽古参加費の支払月は、1月、4月、7月、10月の各月です(それぞれ向こう3か月分の支払)。なお、ビジターの方は参加の都度お支払いください。

区分稽古参加費
稽古生 10,000円 / 3か月
ビジター 1,000円 / 一回

※上表の「ビジター」は、NPO法人日本合気道協会において初段以上を修了し又は同程度の技術を有し、当クラブ以外の団体での稽古を主に継続して行っている方をいいます。

2.キャッシュレス支払

毎月一定の日に、決済方法(カード決済、口座振替)に応じてお支払いただきます。原則、ビジターの方のご利用は予定していません。

区分稽古参加費
稽古生 3,600円 / 1か月
3.学生の方

中学や高校、大学等に通う学生で昇段を目指す方にあっては、初段取得までに限って稽古参加費を無料としています(※)。定期的に昇級審査を受審することを条件とし、ビジター枠はありません。

区分稽古参加費
稽古生
(学生かつ初段取得前)
無料

※他の諸費用(入会金、昇級審査認定料、保険料等)はお支払いいただきます。また、初段取得後は、稽古参加費は上記1及び2のとおりになります。

※ 表示金額は全て税込価格です(令和4年3月)。また、初心者を指導できる人数に限りがありますので、状況に応じ新規の方の参加をお断りすることもございます。

形稽古で使用する武器
形稽古で使用する武器 :
短刀・木刀・杖(短槍)